体育システム Ver.3 (TEST_MODE) (ja)

2017年春学期 月曜2限「バスケットボール」佐々木 直基

SA: 森川 弘一朗

授業の目的: バスケットボールは誰もが楽しめるスポーツですが、上達するには専門的な知識や練習が不可欠です。授業では、各回で設定したテーマについて専門的な練習を行い、その後ゲームで実践します。理解した知識を自ら実践(練習)できるようになることが目的です。

日時 場所 テーマ 内容 資料
1 4/10 εイプシロン23 ガイダンスとバスケットボールのゲーム1 ゲームの特性とルール理解(理論・実戦1)
2 4/17 アリーナ バスケットボールのゲーム2 ゲームの特性とルール理解(実践2)
3 4/24 アリーナ オフェンスファンダメンタル ワンハンドシュート、ドリブルワークの基本と練習方法
4 5/1 アリーナ ハーフコートゲーム(3on3) 公式ルールの紹介とゲーム実践
5 5/8 アリーナ ファストブレイク1 数的優位を攻める
6 5/15 アリーナ ファストブレイク2 3レーンを用いたファストブレイク
7 5/22 アリーナ ファストブレイク3 5人でのファストブレイク
8
休講
5/29 アリーナ チームディフェンス プレスディフェンスとゾーンディフェンス
9 6/12 アリーナ ゲームプラン1 ペースを意識したゲーム(ハイペース)
10 6/19 アリーナ ゲームプラン2 ペースを意識したゲーム(スローペース)
11 6/26 アリーナ ハーフゲーム 試合の流れや勝敗を意識した2ピリオドゲーム
12 7/3 アリーナ フルゲーム1 試合の流れや勝敗を意識した4ピリオドゲーム
13 7/10 アリーナ フルゲーム2 試合の流れや勝敗を意識した4ピリオドゲーム
14 7/17 アリーナ スキル調整とまとめのゲーム 授業の中で学んだスキルのチェックを行い、必要に応じて修正、調整を行う。また、人数に応じてゲームを行いまとめとする。

備考: 性別や経験、得意不得意を問わず受講が可能ですが、参加者は積極的に実技を行ってください。
参加者の状況によって男女、経験者、未経験者が一緒に試合を行うことがあります。

注意事項: バスケットボールは、激しい運動を伴うスポーツです。種目の特性に合わせた服装(シューズを含む)に更衣して参加すること。受講者の安全を確保するため、上記の準備が整わない場合は受講を認めません。

メッセージ: 授業は、各回で設定したテーマの練習を行い、その後ゲームを行います。ゲームを中心に行うため、運動量は多めに設定されています。

Copyright© 2000-2015 Tatsuya Hagino and Keio SFC Wellness. All rights reserved.
E-mail: taiiku-system@sfc.keio.ac.jp