体育システム Ver.3 (TEST_MODE) (ja)

2017年春学期 月曜2限「剣道」天野 聡

SA: 星 優輝

授業の目的: 日本の伝統文化である剣道の実践を通して、相手を尊重する態度や公正な態度、相手への敬意を表して行う礼儀作法を身に付けると同時に、技術的・精神的特性を正しく理解し、攻防の技能を習得することで勝敗を競い合う楽しさや喜びを味わうことができるようにすること。

日時 場所 テーマ 内容 資料
1 4/10 ο18 オリエンテーション 剣道の特性について(ビデオ)
2 4/17 剣道場 剣道着・袴の着装および用具について 着装(剣道着・袴)、用具説明(剣道具・竹刀)
3 4/24 剣道場 礼、基本動作 礼法(立礼、座礼、正座の仕方・立ち方)、中段の構え(構え方と納め方)・足さばき、素振り(竹刀使用)
4 5/1 剣道場 対人的技能1 しかけ技 ※「木刀による剣道基本技稽古法」を中心に行う(竹刀使用)
5 5/8 剣道場 対人的技能1 しかけ技 経験者:剣道具着用(面・小手・胴・垂) 未経験者:スポーツチャンバラ用具使用
6 5/15 剣道場 対人的技能2 応じ技 ※「木刀による剣道基本技稽古法」を中心に行う(竹刀使用)
7 5/22 剣道場 対人的技能2 応じ技 経験者:剣道具着用(面・小手・胴・垂) 未経験者:スポーツチャンバラ用具使用
8 5/29 剣道場 基本稽古1 打ち込み稽古、互格稽古(経験者:剣道具着用 未経験者:スポーツチャンバラ用具使用)
9 6/12 剣道場 基本稽古2 切り返し、互格稽古 (経験者:剣道具着用 未経験者:スポーツチャンバラ用具使用)
10 6/19 剣道場 基本稽古3 約束稽古1、互格稽古 (経験者:剣道具着用 未経験者:スポーツチャンバラ用具使用)
11 6/26 剣道場 基本稽古4 約束稽古2、互格稽古 (経験者:剣道具着用 未経験者:スポーツチャンバラ用具使用)
12 7/3 剣道場 試合1 個人試合(経験者:剣道具着用 未経験者:スポーツチャンバラ用具使用)
13 7/10 剣道場 試合2 団体試合(経験者:剣道具着用 未経験者:スポーツチャンバラ用具使用)
14 7/17 剣道場 まとめ 総合稽古(しかけ技、応じ技、互格稽古) ※経験者:剣道具着用 未経験者:スポーツチャンバラ用具使用 

備考: 1.資料は適宜配布

2.参考書
 1)「剣道指導要領」、全日本剣道連盟
 2)「健康・フィットネスと生涯スポーツ(改訂版)」、東海大学一般体育研究室編、大修館書店

注意事項: 1.第4回〜第14回は、授業の前半にウォーミングアップとして、足さばきのリレーやボール打ちなどを行う予定です。
2.授業に際しては、運動着(ジャージなど)に着替えて参加してください。必要に応じて、大学授業用の剣道着・袴・剣道具・スポーツチャンバラ用具を使用します。利用については、第1回の授業時に説明します
3.剣道経験の有無は問いません。当日の参加者の技量に応じて、内容は柔軟に調整します。

メッセージ: 日本の伝統的な運動文化である「武道」に触れる機会です。積極的に授業に参加してください。

Copyright© 2000-2015 Tatsuya Hagino and Keio SFC Wellness. All rights reserved.
E-mail: taiiku-system@sfc.keio.ac.jp